パナソニックバッテリー お客様サポート

  商品情報[個人]トップ > カーナビ/カーAV > カーバッテリー  > Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 caosアイドリングストップ車用 』 内のFAQ

33件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 自分の車にはどのバッテリーが適合しますか

    実際に搭載されているバッテリーの形式をご確認いただき、同サイズ、同極性で、性能ランクが同等以上のバッテリーをご購入ください。 車検証(型式、排気量など)をご用意のうえ、適合表を参考にしてください。 詳しくはこちらをご参照ください。 ■カーバッテリー適合表 https://panasonic.jp/... 詳細表示

    • No:189
    • 公開日時:2014/05/30 14:51
    • 更新日時:2021/12/06 14:55
  • 新品バッテリーでも初期充電(補充電)は必要ですか。

    満充電の状態で出荷していますので、初期充電をしなくてもご使用頂けます。 ただし長期間保管する場合、半年に1回は充電器により充電してください。 充電方法は取扱説明書をご参照ください。 ※バッテリーは、保管中も自己放電により徐々に容量が低下します。  ご購入後車両に取り付けずに長期間保管すると、その後... 詳細表示

    • No:3919
    • 公開日時:2017/09/22 15:00
    • 更新日時:2021/01/27 10:54
  • バッテリー液は、希硫酸を補充するのですか?

    バッテリーの補充液は、希硫酸ではなく市販している、バッテリー用の精製水(または蒸留水)を入れてください。 バッテリー液自体は、希硫酸と呼ばれる「硫酸」と「精製水(または蒸留水)」を合わせた液体となります。液減りは、充電中に電解液中の水分が蒸発することにより起こります。硫酸成分は蒸発しませんので、... 詳細表示

    • No:123
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2020/01/06 13:51
  • カオス アイドリングストップの充電方法は?

    アイドリングストップのシリーズは、液口栓のタイプにより、充電方法の手順が異なります。 【 液口栓が 突出 タイプの充電方法 】 バッテリー形式 : M55 / M55R/ N65/ N65R/ Q90/ Q90R/ S100/ T110/ T115 『 突出 』タイプは、充電時に発生するガスを拡散させる... 詳細表示

    • No:4983
    • 公開日時:2018/11/01 00:00
    • 更新日時:2021/01/27 10:56
  • バッテリーの寿命はどれくらいですか?

    車両の使用状況や車種、バッテリーの種類によって大きく変わりますが、平均すると2~3年です。 保証期間と寿命が必ずしも一致するとは限りません。 詳細表示

    • No:174
    • 公開日時:2014/05/30 14:51
    • 更新日時:2019/06/12 13:26
  • 自動車用バッテリーの電圧は?

    公称電圧は12Vです。満充電かつ車両に搭載されていない状態での電圧は約12.6~12.8Vです。 車両に搭載されている状態では、電圧は10~15Vくらいの間で変動します。 詳細表示

    • No:175
    • 公開日時:2014/05/30 14:51
    • 更新日時:2018/08/08 11:49
  • 保管可能な期間は、どのくらいですか?

    製造から1年くらいは保管可能ですが、保管中も自己放電により徐々に電気容量が低下しますので長期保管はお奨めできません。 購入後はすぐにご使用いただくことをお奨めします。 詳細表示

    • No:184
    • 公開日時:2014/05/30 14:51
    • 更新日時:2019/09/02 09:47
  • caos アイドリングストップ(A2、A3シリーズ)の違いは何ですか

    主な相違点は以下となります。 ・ 大容量&クイックチャージ性能で省燃費に貢献 ・ アイドリングストップ寿命が向上 Mサイズで約1.77倍 (T-115 のアイドリングストップ寿命は従来と同等) ・ 補水の手間を軽減 (T-115 除く) ・ 省燃費に貢献する軽量設計 (T-115除く) ... 詳細表示

    • No:5024
    • 公開日時:2018/12/26 16:27
    • 更新日時:2020/12/01 09:34
  • あがってしまったバッテリーは充電で回復しますか?

    バッテリーが新しい場合は、すぐに充電すれば回復できる可能性が高いのですが、放電したままで放置したものは、 時間の経過とともに元に戻りにくくなります。 充電して回復した場合でも、販売店などで点検を受けることをおすすめします。 詳細表示

    • No:116
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2021/01/27 10:56
  • 気候は、バッテリーの性能に影響しますか?

    バッテリーの性能は温度によって大きく影響を受けます。 温度が高いと性能は上がりますが、バッテリーの劣化が早くなり、寿命は短くなります。 温度が低いとバッテリーの性能は下がります。 また、寒冷地域などで-25℃以下になった場合、バッテリー内部の電解液が凍結する場合があります。 凍結した場合、電槽のひび割... 詳細表示

    • No:171
    • 公開日時:2014/05/30 14:51
    • 更新日時:2021/01/27 11:00

33件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ