パナソニックバッテリー お客様サポート

  商品情報[個人]トップ > カーナビ/カーAV > カーバッテリー  > Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5615
  • 公開日時 : 2020/09/16 09:33
  • 更新日時 : 2021/01/27 10:54
  • 印刷

バッテリー液(電解液)の処分方法を教えてください。

補充中にバッテリー液(電解液)を入れすぎてしまいました。入れすぎたバッテリー液(電解液)はどのように処分すれば良いですか。
カテゴリー : 

回答

バッテリー液(電解液)は希硫酸なのでそのまま下水に流したりすることはできません。処分する場合は環境に影響がない程度まで中和する必要があります。
 

作業の流れにつきましては、以下の手順を参考にしてください。
 
【中和作業の流れ】
中和剤には「 重曹(炭酸水素ナトリウム) 」を使用します。電解液 100 cc に対して「 重曹 」約 80 g が必要です。(重曹は過剰に入っても大丈夫です)
 
作業をする前に、保護めがね、ゴム手袋を必ず着用した後、安全な場所(屋外など)で行ってください。取扱いを誤ると、やけど、失明のおそれがあります。
 
 
1.処分したい電解液をスポイトで吸い出し、電解液容量の 2 ~ 3 倍以上の水を入れたポリバケツに入れます。
 
  ※金属の容器は電解液によって腐食され
   ますので使用しないでください。
 
2.中和に必要な量の「 重曹 」を静かに加えてください。その後、樹脂製の棒などでかき混ぜて中和させます。
 
  ※中和の際に炭酸ガスが発生しますので、
   周囲に硫酸が飛び散らないようご注意
   ください。
 
3.中和させたら廃棄可能です。
 
  ※中和の確認は青のリトマス試験紙が
   変色しなければ完了です。
  ※電解液が付着したゴム手袋やスポイト
   などは、大量の水道水で洗い流して
   ください。
 
 
! 注意事項 !
皮膚・衣類に電解液が付着した場合は、直ちに多量の水で洗い流し、石鹸で十分に洗ってください。やけど・衣服損傷の原因となります。目に電解液が入った場合、直ちに多量の水で洗眼し、速やかに眼科医の治療を受けてください。

アンケート:ご意見をお聞かせください