パソコン周辺機器

  商品情報[個人]トップ > お客様サポート > パソコン周辺機器(P3)  > Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

P3

お問い合わせ

※該当の商品は生産完了品です
  • No : 945
  • 公開日時 : 2014/05/30 14:58
  • 更新日時 : 2017/12/14 11:26
  • 印刷

UDF1.5とUDF2.0の違いについて

UDFの形式にはUDF1.5とUDF2.0があるようですが、
その違いを教えてください。

カテゴリー : 

回答

読み取り専用のDVD-ROM向けに開発された、最初のUDFフォーマットが
UDF1.02形式です。
これを、書き換え対応に拡張した物が、UDF1.5形式です。(DVD-RAMの
標準フォーマット)
さらに、DVDビデオレコーディング規格(Digaなど)でのリアルタイム録画
向けに拡張された物が、UDF2.0形式です。

パソコンで通常のデータファイルを保存する時は、UDF1.5/UDF2.0の
どちらを使用しても問題ありません。
また、本機付属のビデオレコーディング規格対応ソフト「DVD-Movie
Album」シリーズを使用する場合は、必ずUDF2.0フォーマット形式の
DVD-RAMディスクをご使用下さい。

※DIGAなどのHDDレコーダーで録画したDVD-RAMディスクの
 フォーマット形式は、UDF2.0になります。従い、DVDレコーダーと
 パソコンの間で録画したデータのやり取りする時には「DVD-Movie
 Album」を介して行いますが、「DVD-MovieAlbum」の使える形式は、
 おのずとUDF2.0フォーマット形式になります。
 また、ビデオ録画用DVD-RAMディスクは、あらかじめUDF2.0
 フォーマット形式で販売されております。
 更にパソコンデータ記録用のDVD-RAMディスクは、未フォーマットで
 販売されておりますので、使う用途に応じてフォーマット処理する
 必要があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください