パソコン周辺機器

  商品情報[個人]トップ > お客様サポート > パソコン周辺機器(P3)  > Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

P3

お問い合わせ

※該当の商品は生産完了品です
  • No : 990
  • 公開日時 : 2014/05/30 14:59
  • 更新日時 : 2019/03/27 10:04
  • 印刷

【LF-P968C】Windows7動作実績情報

回答

注意:本製品のドライバーやソフトウェアのアップデータ等の公開は、終了させていただきました。

LF-P968Cに関し、お客様より下記内容のWindows7動作実績情報が寄せられておりますので、参考情報としてご案内いたします。

ご注意

  1. 本情報の内容について、当社にて当該製品での動作保証を行うものではありません。
  2. 本情報に関するお問合せには、基本的にお答えいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  3. お客様のご利用環境によっては、本情報に掲載されている内容と異なった動作状況となる場合がございます。

動作実績

ソフト名 動作状況 補足
OS標準機能 ドライブ本体は、OS標準ドライバーで正常に認識しました。  
Windows7には「USB機器の安全な取り外し」という項目がありません。
ドライブを取り外すときは、ディスクからの読込書き込みが行われていないことを確認してから取り外すように、注意する必要があります。
MediaPlayer12を使用して音楽CDを作成する際に「ご使用のドライブはギャップレス書き込みをサポートしていません」とのメッセージが表示されますが、書き込みは正常に行えていました。
CD-R、DVD-R、DVDレコーダーで記録した未ファイナライズのDVD-Rへは、「ライブファイルシステム」で書き込むことは出来ませんでした。
セットアップランチャー 付属CD-ROMのセットアップランチャーは、正常に動作しました。  
音声ガイダンスは正常に動作しました。
DVD-RAMドライバー 付属CD-ROMのセットアップランチャーから「DVD-RAMドライバー」を選択し、インストールを試みると、セットアッププログラムより「インストールするソフトウェアは、このオペレーティングシステム用ではありません」とのメッセージが表示されて、インストールが出来ませんでした。 DVD-RAMディスクのフォーマットは、OSの標準機能でサポートされていますので、Windows7環境では、DVD-RAMドライバーをインストールしなくてもDVD-RAMディスクのフォーマットは可能です。
ただし、OS標準機能では、DVD-RAMディスクのライトプロテクト機能は使用出来ません。
DVD-RAMドライバーは、付属CD-ROM内の「RAM_Driver」-「WinVista」-「Japanese」フォルダの「setup.exe」を「Windows Vista互換モード」に設定して実行すればインストール可能でした。

付属のDVD-RAMドライバーは、Windows 7には対応していません。付属のDVDFormでフォーマットしたディスクは、Windows 7との互換性に問題が生じる場合がありますので、Windows 7では、付属のDVD-RAMドライバーをご使用にならないでください。また、互換モードでインストールされた場合、「コントロールパネル」の「プログラムと機能」からアンインストールしてください。

B's Recorder GOLD8 付属CD-ROMのセットアップランチャーから選択し、インストールすることができました。 ソフトウェア開発元のBHA社が事業を停止した為、今後のサポートなどを考慮すると、ソースネクストより販売されている、B'sシリーズの最新版を別途購入・使用するのが安心です。
インストール後の動作などに、特に問題はありませんでした。
B's File Guard 付属CD-ROMのセットアップランチャーから選択し、インストールすることができました。 ソフトウェア開発元のBHA社が事業を停止した為、今後のサポートなどを考慮すると、Windows7に対応した他社同等品のアプリケーションを別途購入・使用するのが安心です。
インストール後の動作などに、特に問題はありませんでした。
PowerDVD 7 付属CD-ROMのセットアップランチャーから選択し、インストールすることができました。 本体付属CD-ROMに搭載されているバージョンは、Windows7に対応していないバージョンとなりますので、今後のサポートなどを考慮すると、サイバーリンクにて販売されている最新版を別途購入・使用することをお勧めします。
CPRMで著作権保護された番組をVRモードで録画したDVD-Rは、正常に再生されない場合がありました。
なお、LF-P968Cでは、AVCREC方式で記録されたDVD-Rを再生することは出来ません。
付属のPowerProducer3.7で作成したDVD-Videoが正常に再生されない場合がありました。
PowerProducer 3.7 付属CD-ROMのセットアップランチャーから選択し、インストールすることができました。 本体付属CD-ROMに搭載されているバージョンは、Windows7に対応していないバージョンとなりますので、今後のサポートなどを考慮すると、サイバーリンクにて販売されている最新版を別途購入・使用する事をお勧めします。
インストール後の動作などに、特に問題はありませんでした。
未ファイナライズのDVD-RWは、イジェクト時にバックグラウンドでファイナライズ処理が行われます。この作業が行われたとき、ブルーパニックが発生する場合があります。
DVD-MovieAlbum 付属CD-ROMのセットアップランチャーから選択し、インストールすることができました。
なお、インストール時に「本ソフトは、現在このOSに対応していません。」とのメッセージが表示されますので、「はい」をクリックしてインストールを続行できます。

製品付属版(Ver.4.5 L874)がWindows 7でご利用いただけます。

製品の発売時期により、付属CD-ROMに収録されているDVD-MovieAlbumバージョンが(Ver.4.5 L042)の場合があります。

インストール後の動作などに、特に問題はありませんでした。
バスパワー診断ツール 付属CD-ROMのセットアップランチャーから選択し、プログラムを起動することができました。  
動作などに特に問題はありませんでした。
ドライブチェッカー インストール時に「ユーザーアカウントの制御」画面が表示されましたが、「はい」をクリックすればインストールを続行できました。  
インストール後の動作などに、特に問題はありませんでした。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください